042-765-6460
(営業時間|平日9:00~17:00)
わが国における障害をもつ子の教育
  • 仕様:B5判上製
  • 324ページ
  • ISBN4-915865-33-9
  • 発行日:1995/06/22

わが国における障害をもつ子の教育

玉井収介

定価2,619円(2,381円+税)

在庫:あり

フォームから注文

概要

心身に障害をもつ子はいつの時代にもいた。しかしこの問題に対してそれが義務教育の一環として法的な根壕をもったのは、戦後学校教育法が制定されてからである。このためこの領域全体をまとめた歴史書も昭和53年、文部省から「特殊教育百年史」が、つづいて昭和56年「特殊教育30年の歩み」が刊行されると言った程度である。その両方に関与した著者が、「紀要」に書きつづった論文に児童相談所の始まりなど、福祉の部分を加えて1冊にまとめたのが本著である。

著者紹介

帝京大学文学部教育学科教授。

※発行時の奥付より