042-765-6460
(営業時間|平日9:00~17:00)
  • 仕様:B6判並製
  • 162ページ
  • ISBN4-915865-36-3
  • 発行日:1994/12/15

音楽科の「教育実習」

-響存としての音楽-

室星敦郎

定価2,136円(1,942円+税)

在庫:なし

概要

学校教育に携わる教師になるには、「教育職員免許状」が必要であることは昔も今も変わらない。その取得要件の一つとして、教育現場において「教育実習」が行なわれるがその実習を実り多いものとするには、現実的な内容を予め熟知しておく必要がある。本著は、著者のその豊富な経験をもとにさわやかな対応の仕方を読み聞かせる形で書かれている。音楽大学の教職課程において、肩肘のはらないテキストと言うだけではなく、一般的な読み物として捉えられ、それを通して教育実習の実際の姿を垣間見ることができる。

著者紹介

昭和音楽大学教授、「教科教育法」担当。全日本音楽教育研究会・日本音楽教育学会会員。

    【著書】
  • 『音楽科教育の実践』
※発行時の奥付より